初めてのシューズ選び|ベビーシューズを上手に選ぶことで足も正しく成長します

初めてのシューズ選び

靴

ファーストシューズを選ぶ

お子さんに初めての靴であるベビーシューズを購入するなら、何も掴まずに10歩ほど歩けるようになったくらいがちょうど良いといわれています。また、赤ちゃんの足は骨も皮膚もまだやわらかいので、しっかりと足に合ったシューズを選ぶことが大切です。きちんと足を保護することのできるシューズを選ぶようにしましょう。足のサイズに合わないシューズを選んでしまうと、足の成長を防いでしまい、正しく歩けなくなってしまう可能性もあるからです。きちんと店舗に出向き、お子さんの足に合わせながらシューズを選ぶようにしましょう。

ベビーシューズを選ぶ際に注意する点

赤ちゃんの足は、まだ土踏まずが出来ておらず足の裏は平らな状態です。この際は、足の指をしっかりと動かすことのできるシューズを選びましょう。理想は、裸足に近い状態で歩くことのできるシューズです。
また、赤ちゃんの足はとても柔らかく形が変わりやすいので、試着の際は座らせたままではなく、地面に足をつかせ、サイズを図るようにしましょう。

広告募集中